スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、11月末になりました。

えーと前回大げさに言ってた石垣島ですが、ええ、
多分いいことがあれば帰ってきた次の週末くらいには記事書いてると自分でも思ってたんですが。

それが無かったということは・・・わかるな?


結局採れたのは短歯型マルバネ♂1頭のみ。

20141108 021

これが・・・・10万・・・!!

あ、はい。

20141108 028

クロカタゾウムシ・・・黒い!堅い!

後は偶然先輩が倒木からマルバネ幼虫を出して、その管理を任されました。
研究室で10頭飼育しています。

しかし今回の採集は・・・何を思いだしてもため息しか出ないというか・・・

帰りの飛行機の中では来季一切の採集を止めようかとか本気で思ってましたね。

そんな感じで帰ってきてから3週間過ごしていたわけであります。

幼虫の話でもしましょう。

マルバネクワガタの飼育に関する話として
・カブトムシを飼うくらいの完熟マットがいい
・カブトムシの幼虫の糞を砕いたものがいい
・赤枯れフレークがいい
・マット全換えすると落ちる
・マルバネフレーク安定

などなどいろいろ聞きます。

まず最初の完熟系マットがいいという話。
これはまず間違いないかと。系統の近いツヤクワも似たような飼育法でOKと言いますし、これでダメなら何喰ってるんだってくらい。

次にカブトムシの糞を喰わせる話。
ネブトクワガタでもよく聞く話ですが、これは果たしてどうなのか。
カブトムシの餌と糞って、分解物的にはかなり違う段階だと思うんですが。
でも実際それで育てている人がいるわけですし、食えないというわけではないのか?
しかし石垣島には沖縄カブトとコカブトくらいしかいないし、個体数も多くないのでそれを主食にしているとも考えにくい。
少し前だったらレイディがいたんですが、もう成虫になってしまって入手も面倒なので今回はなし。

赤枯れフレークがいいという話
赤枯れ信者は少なからずどこの界隈にもいるようですが、野外でマルバネ幼虫が食べているのは黒枯れという話も。
そもそもカブトムシの糞砕いてマットにしたもので育つなら、赤枯れである必要性はどこにもなさそうだが・・・

マットを全換えすると落ちるという話ですが、果たしてどの幼虫の段階を指しているのか。
マルバネは多産系のため、初齢幼虫は非常に小さく、これが落ちるというならわかる話ですが、
3齢幼虫とかオオクワ並に巨大化する幼虫が、たかがマットを換えただけで落ちるとは考えにくいんですが・・・

ということで結論


市販の完熟マットを篩にかけたもので飼えるのでは?

それか、既に別のクワガタorカブトに使った古いものならなお良いような。

というかね、調べてたら見つけたんですよ。ヤエマルを月夜野のくわマットで飼育した人の報告を。

赤枯れとか完熟でもなく一次発酵マットで普通に育つならもう何でもいいんじゃないかな・・・

あとは温度ですが、学校の研究室には自由に使える保温機があるのでこれもクリア。

この時期に産卵して2年で羽化するらしいので、採った幼虫は恐らく1年もの。
来年には成虫を拝めるはず。


レイディの話

一つ目のセット採卵しました。

P_20141116_204134.jpg


マキシムスマルバネのマット交換

2014-11-29 003
2014-11-29 002
2014-11-29 001

大きめのは2Lくらいのボトルに入れました。
なんか現ギネスは40g近くまで行っての69mmとからしいのですが
いくらなんでも横幅に取られすぎでは?
とりあえず次回の計測では30gを越えて欲しい。
スポンサーサイト

先日誰も見てないと思ってたこのブログ、まだ読んでくれてる人がいることがわかってテンション上がり↑ました。

ちょっと頑張って更新していきたいと思います。

とりあえず予告通り8月の虫採り採集について書きましょう。

8/2 地元の浜辺へ

北海道にはジャコウカミキリという、国内では北海道でしか採れないカミキリムシがいるのです。

胸部は朱色で上翅は緑という、シャレオツなカラーリングのくせに体長30mm前後ある結構大きなカミキリ。

って言われるけど、一般人はカミキリ=甲虫の一部みたいな感じで
甲虫=カブトムシを基本に考えるから、全然大きくないんですよね。とにかくノコギリクワガタの♀的サイズでず。

水辺に生えた若いヤナギの幹に付くのですが、止まってる高さは丁度人の目線くらいで、かなり目立つところにいます。

そんなところに色の綺麗な大型のカミキリなんて止まってたら、みんな採集してすぐいなくなっちゃうんじゃないかと思いますが、実際の所一般人てカブトやクワガタくらいしか興味ないようで。
後にも出てきますけどダイコクコガネとか、見た目格好良いのにスルーされてたりして悲しいです。

002_20140920012204f15.jpg
003.jpg

時期少し外していましたけど目視で10頭は確認、内4頭採集。4頭逃亡、2頭後輩と友人へ。

甲虫ってどっしり構えてるイメージ強いと思いますけどそんなのはカブトムシくらいで、大抵は人の気配感じると
木からポロっと落ちるんですよね。なので手を伸ばすときはまず下に網を構えてからをお勧めします。

僕は今期シラホシカミキリに二度ダイビングエスケープされて痛い目を見ました。

ジャコウカミキリっていう名前ですが、これと近縁なカミキリは独特の甘い香りを発します。

そういうのを総称して麝香(じゃこう)と呼び、名前の一部としているわけですね。
ジャコウと名のつく動物は他にもたくさんいます。ジャコウジカ、ジャコウネコ、ジャコウアゲハ、ジャコウネズミなどなど・・・

最初に麝香という名前を使われたのがジャコウジカ。

この鹿は発情期になると股間についた臓器が発達し、そこから香りを出すのが特徴です。
えと、股間といってもいわゆる生殖行動に使われるのとは別のものなんですけど・・・そこは誤解なきよう。
ちなみに麝香は英語でmusk。ムスクが訛ってマスク、マスクメロンはここから来ています。
メロンの香りと言えば想像できるでしょうか。

香水の原料、漢方薬目当てに乱獲されて激減したんですが、代替の香り物質を人工的に合成できるようになったりして今は持ち直しています。

面白いのが、こいつらは進化の過程で全員別々にこの香りを獲得し、その香り物質が全部少しずつ違う構造の分子なんですよね。
代替物質にしても、分子構造のある部分が共通していれば人間の鼻は同じような臭いと感じるらしいです。
だから厳密には香りは違うはずですが、人間には識別できないのです。

しかしなんでこんな香り出すように進化したんでしょうかね。被食者的立場だと特徴のある香りは天敵を引き寄せてしまいそうなものですが、まぁ考えられるのはフェロモンとして出しているのかなと。

フェロモンて言葉、下世話な界隈では割と漠然と使ってる人多いと思うのですが、
ある個体から分泌され、同種の別個体に作用するものフェロモンと呼びます。
同じ分泌物でも、同個体内に作用するものホルモンと言います。

ジャコウジカなんかは成熟した印として、異性を誘因するために出してるのかもしれないですね。

ところで昆虫のこうしたフェロモンに反応する力はすごいもので、
性フェロモンに対して、カイコガがどれだけの濃度で反応するかを実験したところによると、
触覚にフェロモン分子が1つくっついただけで反応行動を取ることがわかったそうです。
なんという理論値。

脱線しましたが、また別の方向に脱線します(ぇ

ジャコウカミキリは北海道でしか採集できないのですが、埼玉県ではこれによく似たクロジャコウカミキリというのが外国から持ち込まれて街路樹を食害しているといいます。
木材の輸出入をする以上移入を100%遮断することはできないのですが、割と被害が深刻そうなので、見つけたら採って標本にでもしちゃいましょう。

また外観を見るとジャコウカミキリと比べて黒っぽくツヤがあり、ゴキブリみたいです。
なんだか品がないと思いました(滅


8/9 また占冠へ。

別の後輩とダイコクコガネを採りに行きました。後輩にダイコクを採らせてやりたかったのと、この時期でもダイコクが採れるのかどうかを確認するのが目的でした。

結果3人で20頭ほどゲット。しかし♀が多くて、♂がいてもサイズの小さいものばかり。
7月と選べるならこの時期に行く必要はなさそうです。

先輩にはマイマイガが凄いだろうと言われてましたが、マイマイガは殆ど見ませんでした。
代わりに夏休みということでキャンプに来た客が大発生してました。
路上を埋め尽くすキャンピングカーとテント。

中にはやはり懐中電灯を持って街灯の周りをうろうろしている人もいて、競争率激しそう・・・
と思ったらダイコクはガンスルーしてた。どうやらクワガタ狙いの様子。

クワガタなんて採って何が楽しいんですかねぇ・・・(※一応クワガタ屋の発言です

実際大型の♂なら心も躍るけど、この時期は小型♂と♀ばかり採れるのは経験上知っているので。

そんなこんなで後輩も満足したようで帰ってきました。

ただ、片方の後輩がちょっと・・・
若干人付き合いに難ありというか、周りが不快に感じることをするような奴がいまして。

直接的な問題は起こしていないのですが、あからさまに陰口をたたかれているのだ。

今回そいつと初めて一緒に採集行ったんですが、まぁなんというか評判通りだったなぁと。

なんかね、車の中では自分の自慢的な話だったり、嫌いな生き物をdisる話をしていたり。
採集中は最初に見た虫を大喜びで写真撮ったりしたかと思えば、2度目に同じ虫を見て失せろと吐き捨てたり
見つけた虫(僕たちが先行して既に見つけた虫)を逐一報告してきたり

君は本当に生き物系のサークル入ってる気はあるのかな?という疑問と
小学生かな?という疑問が沸いてきました。

僕としてはそれが嫌いというつもりはないのですが、社会人として認められる年齢でそれはないかな。って。

今後自分に迷惑が降りかかりそうだったら流石に注意したりすると思いますけど、真っ先に損をするであろうは本人だと思うので特に何も言っていません。

それがあの悲劇を生むことになるのであった・・・次回へ続く(ぇ

8/20-22 いろいろ

先輩のコネで、環境調査のバイトを紹介してもらい、行ってきました。
旭川とかのあたりで水質調査、生態系の調査などをしました。
フィールドワーク楽しみながらお金もらえるとか、結構よかったです。

けども自分の欲しい虫とかを狙うわけではないので、仕事として恒常的にやるのはちょっと違うかな?
バイトで時々やるくらいが良いと思いました。

以上で8月は終わりですかね。大分長くなってしまった。

あとごくごく最近の話なんですが3DSのスマブラ発売されて、X時代の自分の動画見てたりしたらなんかまたやりたくなったので実家からWii引っ張り出してきました。
3時間指を痛めてそっとじしました。

なお新作は3DS買う気がないので買いません。仮に懸賞とかで3DS手に入っても先にトリプルデラックス買うと思う。

終わります。次回は8月中の飼育話。

7月終わったと思ったら、もう8月も終わりですか。早いなぁ(白目

ブログ更新しなきゃしなきゃとは思ってたのですが、毎日実験か採集かどちらかが入っていて、家では見たいアニメを消化していたらこんな時期に。

もう虫のシーズンは終わり、実験も来月中までなので、もう少し頑張れば夏休みに入って一息つけそうなんですが。

とりあえず7月の飼育報告を書かねばなるまいと。

実家で飼っていたレイディがとうとう羽化しまして、取り出して確認する作業をしていました。


♂か♀かは、体重の推移でおおよその判別がつきます。♀は大きくても60g前後、♂は70~80。

・・・と思ったら、

056.jpg

なんだこの体重推移は。

78gまで飛び上がったかと思えば次で54gと急激なダイエット。たしかこれ前記事で書いたような・・・

とりあえず、この個体は60代で止まってるので♀ですね。78gは記録ミスだわ。
多分同時に測った♂の記録を間違えて書いたんでしょう。

059_20140830234548509.jpg
063.jpg

後の2頭は♂のようです。最終79gと85g。大きな♂であってほしいなぁ・・・

それでは、取り出します。

①:タライの中にケースをひっくり返して置く。
②:底、側面を適度に叩く。

057.jpg

上手に取れました。
後は蛹室付近の土を撤去してご対面

058.jpg

そこそこ大きな♀です。

蛹室がしっかりしているので、このままケースに戻して何事も無かったかのように管理できます。
1ヶ月くらい寝かせると動き出すはず。

さぁ、割と体重の乗っていた♂はどうなったのでしょう。
064.jpg

緊張します・・・


065.jpg


うおおおおお!!!で・・でか・・・

069.jpg

そこまででかくない!!!!!

角の先から上翅末端まで90あるかないかってところですかね。
親越えならず。残念!

写真を撮った個体の他にも♂はいましたが、特別大きいということはありませんでした。

96mmの親個体は最終72gだったんですが、その後何があったんでしょうかw

大型を作るのは難しいですねぇ・・


そういえば昔飼ってた大きいギラファなんですが、
083.jpg

研究室でデジタルノギスが使えたので記念に。

以上です。次回は8月の採集を中心に書きたいと思います。おやすみなさい。

P.S.
TOEIC 515点でした。しょぼい!勉強必要だな・・・

7月忙しい・・ひえぇ

ほぼ毎週のようにどこか出かけていました。そんで月末にはTOEICとレポート課題が待っています。

ひとまず今月の採集記録をば。

7/5 中札内村へ

オクエゾトラカミキリを狙って行ったのですが、不発。
他の虫を採りました。

ヤナギハムシ、ヤナギシリジロゾウムシ、アイヌヨモギハムシ、オオカワトンボ、
シロオビヒメヒカゲ、アカマダラ、ジョウザンシジミ、エゾカミキリなどをget

エゾカミキリ!!! 写真撮らずすぐ〆てしまったのが残念ですが、模様らしい模様がなく黒一色、身体、符節も太く、短くといったところがザ・カミキリムシという感じ。北海道特産種ですがその中でも生息地はそこそこ限られているようで、採ったときは皆で驚きました。

因みにシロオビとアカマダラとジョウザンも道内特産らしいです。

7/7 手稲山へ
研究対象のバッタを採りに行きました。山麓の坂を自転車で登るのは非常にきつかった・・・
ママチャリでは一速ですら地面に足つかず漕ぐのがやっとという重さ。
あんな坂でケイデンス30上げろとか言われたら死ぬね。

ミカドフキバッタを30頭ほど採って帰って講義へ。

7/8 八剣山へ
またバッタ採りに。後輩の車に便乗して行きました。
後輩達はオオムラサキ目当てで網を振り回しているのを尻目に黙々とミカドを探す。
成虫はこのときまだ少なかったですが、個体数自体の多さに希望を残す。

他はオオムラサキ、ルリボシカミキリ、ユミアシゴミムシダマシなど。

オオムラサキとルリボシは初採集です。子供の頃図鑑で見た虫採るとおおってなるよね(今更

7/13 富良野へ
ヤマナラシノモモブトカミキリとかいうのを採りに行くという先輩に同行しました。
採れませんでした。


代わりとして土場にてミヤマハンミョウ、なにかのトラカミキリ、河原でクロトラカミキリ、ハンミョウモドキを採集。
ついでにミカドのいる場所を発見し、30頭ほど確保。
シラホシカミキリがいたが逃げられる。

7/15 小樽へ
去年ミカドを採った林道へ。 ・・・が、あまり採れず。
この日は非常に気温が高く、虫自体ゼフがたくさん飛んでいる以外あまり見ませんでした。

イタヤカミキリ、オニヤンマなどを採集。

SANY0330.jpg

オニヤンマ!テラフォーマーズでも出てた日本最大の蜻蛉目!!
林道の10mほどを行ったり来たりしていたので、奮闘の末ネットイン。
でかい!!強い!!コワイ!!!

SANY0332.jpg

日本でこれだけ大きな虫に出会えるのは貴重な体験だと思います。

なお再びシラホシカミキリを見つけるが逃げられる

7/15夜 占冠へ

ダイコクコガネの飛来するキャンプ場があると聞いて。

SANY0337.jpg
SANY0344.jpg

結果:たくさんいた。

1人平均22頭採るという大勝利。昼のミカドよりも多いとかちょっと予想してなかった。

大型もかなりの数飛来しており、中でもやばかったのがこの個体。

SANY0348.jpg

頭角がスッと直線に伸びて、突然90°曲がるフォルム。

採った時は思わず笑いがこみ上げてきました。

他はエゾマイマイを1頭拾って締め。

7/19 再度八剣山へ

今度は自転車で行きました。 ママチャリ70分なら射程圏内。
予想通り成長が進んでおり、ミカドの成虫を多数get。幼虫含めて50頭ほど採りました。

他はアオカナブンや、またルリボシが。

7/20,21 手稲山へ

思ったようにミカドが採れなかったため、2日かけて手稲を探し回りました。 ・・・が、やはりダメ。
成長が進むと縄張りが広がるのか、分布が分散してしまって数が採れません。
その上こちらは幼虫が欲しいのに、羽化してしまっている個体が多くいました。
去年はこの時期に採っててもまだまだたくさんいて、成虫も少なかったんですが・・・

とまぁ幼虫10頭程度採って終わり。他の戦果はマルガタハナカミキリ、ムツボシツツハムシ、フタスジハナカミキリなど。


以上が今月の採集です。疲れた。特に富良野-占冠あたりはヘロヘロでした。

でもそれに見合うだけの成果は得られたと思います。

来週はTOEIC頑張るぞー

4月はゼミの発表と新入生歓迎会があって大忙しでしたが、無事にそれらも片付いて暫くは余裕がありそうです。



・・・と、思っていたのですが。


27日の日曜日

朝起きたら例のあの感じ。


少し動いて確かめたところ、ほぼ間違いはなく



気胸だあああああああぁぁぁぁぁぁ!

アイエエエエエエエ!!気胸!?気胸ナンデ!!?

ゴールデンウィークが爆発四散!サヨナラ!!


ということで、貴重なGWは入院生活でパーになりました。

といってもGW中に入ってた予定は山に籠もる採集しかないので、それはそれで何もないGWだったような。


前回、前々回は右の肺。今回は左でした。

これで両方の肺手術したので、もう勘弁して欲しいんですけどね。


虫のこと

レイディが蛹化準備に入りましたよー!

9頭中8頭が蛹室の中にいます。1頭は既に蛹化していました。

雄と雌の羽化ズレの心配は必要なさそうです。よかったよかった。



ゲームについて

あまり東方やらなくなって艦これやってる時間が増えたせいか、結構アニメ見るようになりました。

最近のアニメってかなり出来よくなってるんですね。

でも脚本というかストーリーは当たり外れが多いかな。昔からそうだったんでしょうけどそういう部分を意識して見るようになりました。

多くアニメ見るようになると序列もできますが、ストーリーが奇抜な奴が結構好きですね。

今期でいうとダイミダラーとかかなり上かも

他には原作を読んで、どうアニメ化されるのかとかも気になりますね。

今期では弱虫ペダル。そういえばテラフォーマーズもアニメ化されるんだっけか・・・

キャストがつい先週発表されましたが、なんか違和感が・・・

小町艦長とか絶対テニプリ忍足の声じゃないっすよ・・・

まぁどうなるのか怖いけど楽しみです。


あとGW中の電王一挙放送も見てます。

ギャグテイスト多くて面白いです。
プロフィール

ds3898lik

Author:ds3898lik
流されやすい人間になってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。