スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月終わったと思ったら、もう8月も終わりですか。早いなぁ(白目

ブログ更新しなきゃしなきゃとは思ってたのですが、毎日実験か採集かどちらかが入っていて、家では見たいアニメを消化していたらこんな時期に。

もう虫のシーズンは終わり、実験も来月中までなので、もう少し頑張れば夏休みに入って一息つけそうなんですが。

とりあえず7月の飼育報告を書かねばなるまいと。

実家で飼っていたレイディがとうとう羽化しまして、取り出して確認する作業をしていました。


♂か♀かは、体重の推移でおおよその判別がつきます。♀は大きくても60g前後、♂は70~80。

・・・と思ったら、

056.jpg

なんだこの体重推移は。

78gまで飛び上がったかと思えば次で54gと急激なダイエット。たしかこれ前記事で書いたような・・・

とりあえず、この個体は60代で止まってるので♀ですね。78gは記録ミスだわ。
多分同時に測った♂の記録を間違えて書いたんでしょう。

059_20140830234548509.jpg
063.jpg

後の2頭は♂のようです。最終79gと85g。大きな♂であってほしいなぁ・・・

それでは、取り出します。

①:タライの中にケースをひっくり返して置く。
②:底、側面を適度に叩く。

057.jpg

上手に取れました。
後は蛹室付近の土を撤去してご対面

058.jpg

そこそこ大きな♀です。

蛹室がしっかりしているので、このままケースに戻して何事も無かったかのように管理できます。
1ヶ月くらい寝かせると動き出すはず。

さぁ、割と体重の乗っていた♂はどうなったのでしょう。
064.jpg

緊張します・・・


065.jpg


うおおおおお!!!で・・でか・・・

069.jpg

そこまででかくない!!!!!

角の先から上翅末端まで90あるかないかってところですかね。
親越えならず。残念!

写真を撮った個体の他にも♂はいましたが、特別大きいということはありませんでした。

96mmの親個体は最終72gだったんですが、その後何があったんでしょうかw

大型を作るのは難しいですねぇ・・


そういえば昔飼ってた大きいギラファなんですが、
083.jpg

研究室でデジタルノギスが使えたので記念に。

以上です。次回は8月の採集を中心に書きたいと思います。おやすみなさい。

P.S.
TOEIC 515点でした。しょぼい!勉強必要だな・・・
スポンサーサイト
プロフィール

ds3898lik

Author:ds3898lik
流されやすい人間になってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。