スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三泊の旅行行ってきましたー

初日移動、二日目は麓から登山ー

画像 007

黒松内岳です。いい時期に行くと道ばたのブナにミヤマがついてるそうですが
そんなことはなかった(ぇ

来年は七月にでも行ってみようかと

遠くからの眺めは
画像 008

こんな感じ
中央にうっすら見えるのが羊蹄山です
映ってないけど日本海と太平洋が同時に見えてたりします。

下山して温泉入った後、海岸の温泉旅館に一泊

北海道の海岸に泊まると晩飯にウニが出てくるのはもはやデフォルトなんだと思った

そんで次の日からはフェリーで

画像 026
奥尻です!

1日目はまず
画像 013
奥尻津波館
1993年の北海道南西沖地震で最も大きな被害を受けたのが奥尻島です。
地震発生から津波到達まで3分、揺れが収まるまで1分半しかなかったそうですから
逃げる時間が殆どなかったとか。

翌日奥尻島を一周しましたが、海岸の殆どが防波堤で覆われていました。
建物も築20年を超えているようなものは全くありませんでした。ほとんどが津波に浚われたようで。
画像 022
このモニュメントは地震前に作られてますが残ってますね

画像 017
慰霊碑と賽の河原です。この積み石も津波で流されたそうです。
現在は元通り

地震の被害が大きかった青苗地区に行くと
画像 025
港のすぐ横に建設された高台
画像 024
避難用の連絡通路
この他にも民間で設置された避難階段がそこら中にあります。

徹底されてるなぁと思いました。

画像 014

津波館の側にあるモニュメント「時空翔」です
地震発生の7/12の夕日がこのくぼみに沈むようになっています。

島民にとってこの出来事は決して忘れられないことなんですね



そして 晩飯

画像 016



おわかりいただけただろうか

画像 016
・焼きウニ
・カニ
・アワビの刺身
・アワビの地獄焼き
・ウニ丼三杯分くらいの大量のウニ
・etc,etc...

北海道沿岸の民宿ぱねぇ(

あとはいろいろ見てまわったり
画像 020

あまり天気はよくありませんでしたが・・

画像 021
足湯

画像 023
カミキリムシ
寿命間近っぽかったので標本用に採取

画像 028
奥尻のマスコットキャラ うにまる
これについては・・・ノーコメント


画像 029
帰りのフェリーから1枚


いいところでした。

>ぺーぱーさん
まぁNのノーミスはホムコンのTHSで言えば35000m程度だと思います(

カービィは先端でも更新にはならなかったんでそこまで落ち込んでもないですがねw
あとあの方法は中間の間合いの方が早く振れるんで先端だと間に合ったかどうか

>ODAさん
2面で稼ぎボム撃ってるんで余計なことしてますʅ(~◡◝)ʃ
運が良かったのもありますね

>正さん
別に高くなくても山なら採れるはずです
海沿いの低地にある雑木林とかでは希だと思いますが、内陸に関しては感知していません。知らないんで(
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

旅行いいですねえ
食事が素晴らしすぎですねw
プロフィール

ds3898lik

Author:ds3898lik
流されやすい人間になってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。