スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月になりました。
とりあえず先月あった事などを書いていきたいと思います。

8月中旬・・・道北に研究室の3年が実習に行くのに便乗して虫採りに行きました。

朝早めに出て、自転車を学校に止め、鍵をかけようと前屈みになった瞬間、

20130818 002

マイマイガがTシャツに産卵してました。なんなんですかコイツ
相変わらず毎年大発生していますが、その原因の一端を見た気がしました。

そんでバスで名寄まで・・・行くはずだったのがなんとバスが満員で乗れないとのこと。
急遽(先輩と一緒だったのですが)S切符を買って電車で行くことに。
旭川までは快速特急で快適に。早めに着きすぎて1時間待った後で快速名寄に。
しかしこの快速名寄というのが
札幌圏には快速エアポートという6輌編成の電車が走っていて、快速ってのはそういったイメージだったんです。

快速名寄は1輌編成でした。。
確かに利用者の数を予想してみたら1輌で十分なのでしょう。
しかし間の悪いことに30人くらいの団体様ご一行と乗り合わせることになり、1時間半ほど棒立ち状態でした。
何せ札幌―旭川間と同距離(100km)をワンマン1輌ですから、なかなかしんどい旅でした。

目的地に到着した後は
20130818 004
20130818 007
20130818 011
実習で捕まえたネズミ、キアゲハ、黄色いサッポロフキバッタなど
いろいろな物が採れて楽しかったです。
20130818 012
20130818 013
20130818 016
他にもバッタを捕食する蜘蛛、バッタを捕食するハネナシサシガメなど(バッタェ・・・)
コップを埋めてはオサムシやセンチコガネなどが採れました。一番下はマイマイカブリの幼虫。

本当は研究で使うバッタが採れたら嬉しいなと思って行ったんですが、それが採れなくてもなかなか満足な結果だったと思います。

帰ってきたら自宅で後輩から貰った例の幼虫が羽化してました。
20130818 017
この外見はやっぱりスマトラオオヒラタ。しかもサイズは60mm前半。
とりあえず無事に羽化してくれて良かったです。大きさは後輩のせいから受け取った時点で既に成長のピークを過ぎていたので仕方ないと言うほかありません。

まぁ自分にはオオクワ以来のドルクスですし、サタンオオカブトというラベルのヒラタクワガタなんて初めてですから新鮮ではあります(ぉ

Dynastes satanas
Dorcus titanus titanus 63mm ♂
ところで
実習の行きに乗り合わせた団体様ですが、所謂発達障害を抱えた子供達のツアーのようでして
突然電車の窓を叩き始めたり大声で笑ったりしていたんです。

先輩がそこで「あぁいうのを公共の場に連れてくるなよ」とボソッと呟きました。
それと後日実習を振り返った時に同じ話題になって、
「彼らって生産性ないよね。生きててなんの意味があるのかわからない」とも言っていました。

確かに上述のような行動は一般人にしてみたら迷惑なだけですし、先輩のと同じ意見を持った人が
社会では少なからず存在するのも否定はできません。
自分は親が養護教諭であったり、姉が特別支援の教員を志していたりと、発達障害の子供について聞かされる機会は何度かあり、彼らの言動を邪険に扱うようなことはしまいと心得てはいましたが、それほど専門的な知識、見解を持っているわけではないのでその場では反論しませんでした。

しかし1度、それをテーマとした短編映画を親と見に行った時を思い出していました。
その映画では「100人の中に発達障害の子が1人いたとして、その子を排除したらその集団の中に発達障害の子は何人になると思う?」
「0人にはならないんだ。99人の中からまた1人発達障害の子が生まれる。その子は周り100人がそうならないように1人発達障害を背負ってくれているんだ。」という台詞があり、これが印象に残っています。

この台詞、本当にそうであるとは思えないし、映画のために作られた台詞ではあるけども、
初めて自分が耳にした『発達障害の存在意義』だと思います。こういう考え方もできるんだなぁと。それで頭の中に残っているんでしょう。きれい事と言ってしまえばそれで終わりですけど、この台詞を完全に否定することもそう簡単にはできないと思います。正しいと思っていなくとも一つの見方として頭の片隅に入れておけば、発達障害の人を見る目も変わるのではないでしょうか。

少なくとも自分はこういうことを、考える機会のある度に自分の過去の記憶から掘り出して再考するというのを繰り返したいと思います。嘗て理解できなかった事も、その時に解るかもしれませんし。発達障害云々の話だけではなく同様のことをしていきます(考えすぎて詰まったり口に出さないせいで無口に思われたりしますけど)。

なんか小説とか漫画の主人公みたいな、後で読み返したら直視できないかもしれないような文章ですけど個人のブログだしいいかな~ってことで書きました。

因みに途中まで書いてから病院で1週間入院して、その後続きを書いたのでどこか文章狂ってるかもしれませんがご勘弁願いたい。もっと健康になりたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ds3898lik

Author:ds3898lik
流されやすい人間になってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。