スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道は秋の穏やかな時期がやってきています。一ヶ月後には既に寒さが厳しい季節となるので
今のうちに満喫しておきたかったです。

8月の末に自然気胸が再発して、処置したら速効穴が閉じたんですが一週間後の再診でまた穴が空いてるのが見つかり、今年2回目の手術をしました。その二日後にも胸腔内に血餅が溜まっているということで除去手術を受けました。

おかげで9月のマラソン大会はまた走れないわ、来月の大会も絶望的だわ、胸部切開の影響で上半身しんどいわ胸部の一部感覚無いわで。
気胸が何か外的要因で起きたのならそこに怒りをぶつけて少しは気が紛れるというものですが(子供か)
体質が原因といえば原因なのでそういう風に産まれたことを呪うのか、
「こんな家庭に生まれたくなかった!」なんてドラマでよくあるような台詞を口にするのか
といってもこの年まで育ててくれたこと考えたらそっちの恩の方が大きいのでこんなの言う資格ないですけど

一番なのは何か楽しいこと考えて気を紛らわすことだと思います(というかそれ以外には思いつかない)。

じゃぁ、最近の虫のこと

9月頭に車を借りて苫小牧に行ったんですが生憎の雨で目当ての虫は採れませんでした。
20130913 001
20130913 005

蛾だか蝶だかわからん白いのとカラスアゲハがいただけでした。

家では夏場を乗り切ってミヤマが羽化していました。
20130913 002

60mm後半は確実ですが70mmには届いていなさそう。おまけに羽が僅かに開いている。
あとクメノコも殆どが羽化していましたが、やはり小振りで50mmあるのが一匹いるだけです。

クワガタは少し飼い方というか、飼う姿勢を変えた方がよさそうですね・・・

正直小さいのがたくさんいたところで見ててもあまり楽しくないです。
あれ、楽しいこと・・・・・・オワタ

他には最近の事と言えば、『ゲーセンで出会った不思議な子の話』のまとめを見たくらいか・・・

最近では珍しい(らしい)純愛ストーリー。いい話だったと思います。
創作というのを予め知ってから読んだのでそこまで感動したわけではなかった・・・残念
心温まる話としては十分な威力でした。お腹いっぱいです。

書籍化されたやら映画化はよやら言われてるみたいですけど、後半のくだりが同じような映画って既にあるんじゃないだろうか・・それでも需要がある程こういう系は根強い人気があるんでしょうか。僕は何度も言いますがお腹いっp(ry

こういう話の男女が逆の立場とかならちょっと興味はあります。どうでもいいか。

ところで自分がいつも読んでるのはミステリーものが多いです。親の影響です。
主に子供向けの作品が多いですが、好きな著者がいるんですよ。
はやみねかおるという人が自分の中ではトップです。読みやすさと面白さのバランスが絶妙ってところですかね。
加えてキャラクターが主人公以外は極端な人が多く、平凡な主人公視点での表現は非常に共感しやすかったり、
そもそも表現の幅が豊かな文章で、場面が容易に想像できます。

読んだ内容はハリー・ポッターのシリーズよりもよく覚えてます。それほど印象に残る感じでした。
まぁ興味のある方は是非読んでみてはどうかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ds3898lik

Author:ds3898lik
流されやすい人間になってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。