今年組んだ産卵セットの割り出しをしました。

ミヤマは今シーズン産卵はさせず、数を調整することに。
なのでセットを作ったのは国産ノコギリとカブトムシ。

国産ノコは穂別で灯火採集したもの。♂1に♀2です。
カブトムシは十勝のキャンプ場で採れた♀1頭。

そしてこいつらを、マット不足のためとはいえ小ケース1個に全部放り込むというセオリー無視をしてみました!
いや意気揚々と言うことではないんですけど、カブト♀は吹けば飛ぶような体重だったし専用セット作るの勿体ないなとか思って魔が差したんでしょうね。

案の定1週間でカブト♀は昇天、1ヶ月後にはノコもいなくなり、ケース底には卵&幼虫が確認出来ました。

それで昨日割り出してみたという感じですね。

20131003 004

空ける前
既に幼虫が多数見えています。でもカブトらしきのは無し。

20131003 005

空けた後
ノコギリが16頭に、カブトが1頭でした。

予想を良い意味で裏切ってくれました。ノコギリはいつもセット組みすぎて多すぎたり、ミスって全く採れなかったりするんですが必要最低限ですねこれは。

カブトは1頭なので累代は無理ですが、観賞用にはよいのではと。

これからの予定ですが、羽化から数ヶ月のクメノコが活動開始しそうなのでそうなったらまた産卵セットを用意したり、今月中盤までにはレイディのマット交換を済ませなくてはいけないので、
月夜野からマットを注文しました。丁度いいところに送料無料のセールをやっていましたので。

近所にも昆虫専門店が少なくなった今(今生き残ってる店で同じ量マット買ったら樋口一葉さんが飛びます)、月夜野さんに支えられています。

ここが閉鎖したら自分も飼育はレイディ以外全部切り捨てるかも。

Prosopocoilus inclinatus 北海道産WF1
2013/10/02 割り出し 1st,2nd*16

Trypoxylus dichotomus 北海道産WF1
2013/10/02 割り出し 3rd*1

国産カブトの学名検索したらJapanese rhinoceros beetleって書いてあるサイトがあってびっくり。
それは英名です!学名と違います!!

ここから余談のターン。ジャンルとしてはデジモノ系でしょうか。

今回タブレットの購入に当たって、ストレージ拡張のためにmicroSD対応機種を買ったのですから、microSDカードも同時に買いました。

あとPCに接続するカードリーダーも。

20131003 003

左側は高校の時に買ったUSBフラッシュメモリで8GB、当時の販売価格2,480円だったと思います。

今回買った右のmicroSDは16GB。容量倍になっています。
更にこれ、カードリーダーに挿してるからわかりませんけど、microSDの実物見た人なら解ると思います。非常に小さいですよね。
昔は8GB入るフラッシュメモリってだけで十分画期的だったのが、今ではこの小さなカードにその倍、さらには32GBだったり、64GBのものまであるというのは随分世の中変わったなと思わされます。
しかも価格は16GBで1,600円前後と、最早フラッシュメモリを使う理由がないほど。

今はSDHCという規格(2GB~32GB)が主流ですが、SDXCという新規格はなんと2TBまで容量が拡大できるとか。
そのうち1TBのSDカードとか出てくるんでしょうか。価格面では流石にHDDには暫く及ばないでしょうが、
大容量、省電力、軽量のタブレットパソコンがそのうち出てくるのでしょうか。

夢が広がったところ悪いですがここからは現実のお話。

自分が買ったのはmicroSDHCの16GB、class4です。調べたところ32GBモデルは容量の分高い上に、32GBフルに使うような使い方はしないだろう(16GBでも十分怪しいんですが)ということ、
class4(転送速度の指標で数字が高い程早い)にしたのは現状このクラスが一般的で、class10などにしても接続機器全てがそれに対応していないと転送速度は速くならないため、無駄に価格が高くなるため。
という情報から。
さっきも書いたように、このくらいのmicroSDカードなら2,000円を切る値段で入手できます。

今回私が購入したカード、3,480円也!

某ヨ◎バシで店員に聞いたんです。ちゃんと。「class4で16GBのmicroSD」って条件も出したんです。
店員さんに「値段を重視するならこのあたりがお勧めですね」って聞いたんです。
前もって店のサイトで1,800円程度のカードがあることも確認してあったんです。

ついでに言うと親が買ってくれるというから、その場で値段確認してなかった・・・・
完全に盲信というやつですか、気づいた頃には会計終えてました。

で、なんでそんなに値段高いんだ??とパッケージをよく見てみると

防水 JIS IPX7 準拠
耐X線 ISO7816-1 準拠

防水性能はここ参照によると水に浸しても大丈夫。
耐X線性能はこちらによると空港の手荷物検査を受けても大丈夫。

わぁすごい!水に浸しても大丈夫ってSDカードが無事でもタブレットぶっ壊れてるよ!!
古いSDカード空港の手荷物検査に通したけどデータ飛んだことないよ!!

・・マジでこの+1,600円はどこから来たんだ・・・・

おそらくは日本ブランドってことからかな?写真見たらTOSHIBAって文字が見えると思いますけど。
こういうSDカードは海外のが安くて、日本のはやたら高いんでしたっけ。
海外が粗悪品ってわけでもないようです。よほど大事なデータを取り扱うでもない限りは十分使える程度のはず。
だからmicroSDのおすすめをネットで調べるとだいたい海外製品が挙がってくるんですよね。

次からはメーカーと値段もしっかり見たい・・・です・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ds3898lik

Author:ds3898lik
流されやすい人間になってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード