元あばれヌンチャクのやっくんの訃報を知ったのは一昨日の夜でした。

中央分離帯に単独の衝突事故を起こしてマネージャーが降りて後続に撥ねられ、本人もその後同様に と聞きました。
車は追い越し車線で止まっていたそうです。

事故車両の画像もありましたけど追突されたような様子ではなかったですし、恐らく車内にいれば助かったのではないかと。
しかし高速で事故った場合は後ろに三角板を置いたり、発煙筒を炊いて注意を促したりと車外でやらなければいけないことが多いんですよね。

それでも後続車両が気づいて減速していればこういった事故にはならなかった・・・と思いましたが、
実際高速道路では既定の速度+20km前後で走っている車が殆どだと思います。
北海道では一般道でさえ広い所でなら80km/hで走る車も珍しくないですし、一部の若葉マークや高齢者マークの車を除けば殆どの車が10kmオーバーで走っています。

通常の走行であれば「周りと同じ」速度で走るのが一番安全であるため、よほど速度超過に恐怖感を覚える人でなければ前に倣えをしてしまうでしょう。

そして場所が追い越し車線、後ろから突っ込んでくる車が既定速度以内で走っているとは正直自分には考えられません。
ともかくこうした状況で生きるか死ぬかは他の運転手に依存することだと思います。

スピードを出して走る人には、その辺を心の片隅にでも置いておいて頂きたい。


・・・え~と、このニュース聞いた時は本当に夢の中の出来事かと思ったんですね。
正直祖父が亡くなった時よりも現実味を帯びない話だったから。
祖父の時は既に癌で長くないことが解っていたからかもしれませんが。
コンビ活動時代はオンエアバトルの楽しみの一つでした。
エンタの神様は途中から見なくなったし、それに伴ってやっくんをテレビで見る機会も全くと言っていい程無くなったんですが、どこかで元気でやってるんだろうと思っていました。

それがこの突然の報せで、人の命は本当にあっけないものだと思い知らされました。
バンド活動でコンサート会場へ向かう途中の事だったそうですし、
『これから』のある人を亡くしたことは非常に惜しいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ds3898lik

Author:ds3898lik
流されやすい人間になってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード