スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の漫画の話とか

前回特撮やアニメの話だったので漫画についてなど。

・現在購読中の

テラフォきっかけでヤングジャンプ買い始めたのは未だに続いてます。正直もうテラフォ飽きたんすけど(ぁ

見切り付ける前にゴールデンカムイ始まって、そっちが今は熱いと思いますね。

テラフォ初期が持っていたようなテンポの良さ、思わず唸るような豆知識が個人的に好きです。

読むと知識が増えていく漫画が好きなのかなぁ自分は。

他の例で言うともやしもんとか、コナンの序盤なんかは凄く良かったですね。

前作のスピナマラダ!もレビュー書いたような気がするんですが、もう一度推しておきたい程いい漫画です。

6巻で打ち切りのスポーツ漫画でこれほどの完成度に仕上がっているのは他に見たことないですね。
ゴールデンカムイの連載終了したらこっちの続きでも外伝でもいいから描いて欲しいんだけど。絶対売れるって。

あとテラフォ読んだけど途中で飽きたって人、てらほくん読みましょう。

テラフォのギャグ系スピンオフではてらほくんが一番面白いと思います。フォビドゥン澁川はこういうことさせたら天才だと再認識。

うまるちゃん大好きおじさんとかも描いてたな。

ただ下品で汚い絵が嫌という人は見ない方がいいかもしれませんが。

単行本

ワンピ

サンジの過去は確かにいきなり船のコック見習いから始まってたので完全にはわかってなかったし、面白そうなところだと思います。
相変わらず通った島のことを、扉絵1枚でも描いてくれてるのがいいですねぇ。100巻では終わりそうにないけど身体に気をつけて最後まで描いて欲しいと思います。

よくワンピースについて展開遅いだの長すぎるだの言っている人を見る(というか自分の年代はそういう人ばかり)けど、
実際のとこ新キャラについてしっかり回想挟んでキャラクターの背景を理解しないと感情移入できないし、キャラクターの信念や行動についての重みも違ってくるので作者的には必要なものなんじゃないのでしょうか?

漫画に限らず話を『長い』からといって評価を下げることは自分は殆ど無く、
そう感じる理由は『無駄に』長いからであり、言い換えると『薄い』ということです。

そこを履き違えて長編作品を叩いている人が少々いるんじゃないかなぁと思ってます。

・購入を検討

マガジンのACMA:GAME

頭脳バトル系でLIAR GAMEと比較すると、1回1回のゲームのテンポが良い、ゲームの種類が多い、主要キャラが多い。そして作画が綺麗(重要)。

個性ある主要キャラが多いおかげでキャラ間のやりとりも楽しめるのが飽きさせなく良い感じです。
ゲームマスターに個性を与えたのはLIAR GAMEとの大きな差だったかと思います。あっちはGMとプレイヤーに最後まで壁があったし。
そして戦いの後で仲間になる少年漫画の王道が入っているのもいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ds3898lik

Author:ds3898lik
流されやすい人間になってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。